うずくぼ工房の「趣き」

趣き

uid000001_201307201854481050797comomuki002

『本物を使うことによる経年美化の味わい』
うずくぼが造る天然住宅は本物の自然素材を利用した住まいです。化学製品、工業製品は完成時が最も綺麗で、あとは劣化してゆくものですが、無垢の木材は時間とともに艶が出て、風合いが良くなってきます。もちろん日々の生活の中で傷やシミもつきますが、それすらも味わいと感じれるような馴染み方になります。真新しさとは違う時間の中で磨かれる美しさ、それも自然の素材の魅力ではないでしょうか。やはり自然からの恩恵である革製品が時間とともに色艶が美しくなるように、ジーパンやタオルのような綿織物が使うことで体に馴染んでくるように、お住まいも味わいと愛着が年々増していくような時間を重ねたいものです。omo001
『普遍的なデザイン、心地の良い間取り』
お住まいの計画において言うまでもなくデザインは重要です。好みは人それぞれですし、他人に見せるために造るわけではないのですから、過度に装飾する必要はないと考えますが、ご家族の皆様が「ちょっと素敵」と思えなければ完成しても喜びは半減です。うずくぼはそんな「ちょっと」をお客様のご要望をもとにデザインします。
何十年と生活することになるお住まいです。デザインには流行り廃りがあり、住まわれる方の感性も時間とともに変化するものですが、時代を超えて美しいと感じる建築も数多く存在します。「何年経ってもちょっと格好良い住まい」をうずくぼはデザインしたいと考えています。
そして何よりデザイン重視で造り手の独りよがりの住まいになってしまうのではなく、生活の中でのご家族の使い勝手を最優先に、居心地の良い間取り空間を描くことを心掛けています。
omo002

『お引き渡しの時よりも10年後に感謝される住まい、会社でありたいと思います』

夢のマイホームを実現していざ住んでみると、「こんなはずでは・・・」と大なり小なりご不満を抱えている方が現実にはたくさんいらっしゃいます。使い勝手が悪い、暑い寒い、光熱費が高い等々もっとこうしておけば、ああしておけばと後悔されても時すでに遅し、不満を抱えたままの毎日を過ごさなければなりません。一生で最大の買い物が後悔してしまうようなものであっては悔やんでも悔やみきれません。
建てることが目的の住まいではありません。ご家族が幸せになる為の住まいです。お住まいになって頂き、使って頂いて後に、本当にこの家で良かったと思って頂ける住まいをうずくぼは目指しています
omo003omo004