新築よりも市内に近い利便性の良い場所での中古リフォームをご選択された若いお施主様のお住まいです。

これからの住宅スタイルの家

   

先々のご家族の生活を考え、新築よりも市内に近い利便性の良い場所での中古リフォームをご選択された若いお施主様のお住まいです。築約40年の物件は複数の和室が連なるように区切られていた為、ご自分たちの生活スタイルに合わせ間取りを変更し、耐震性や断熱性といった性能面も向上させて補助金を活用しました。南側から入ってくる日差しを大きく取り入れることで日中の明るさと日が暮れてからの落ち着いた雰囲気が同居するお住まいに。構造部分は補強を加えながら活かすことで、リフォームの利点でもあるコストを抑えつつ思い描く生活を実現する、家が余っているとされる今日において、今後増加が見込まれる住宅スタイルの一つと思えます。

 - リフォーム, 設計・施工事例