三世代が心を通わせる住まい - うずくぼ工房

三世代が心を通わせる住まい

      2016/08/10

74

生まれ育った築100年を超える家を取り壊すのは忍びない、でもこの家がリフォーム可能なのだろうか?同じ敷地内の別棟で生活されていたご両親も一緒に、一つ屋根の下で生活できるようなお住まいをと計画され始めたお施主様の最初の想いだそうです。当初取り壊しも検討されていたそうですが、現在の趣を残しつつ、充分快適に生活できるリフォームも可能だということで住み継がれることをご決断。デザイン性、機能性ともに進化した、三世代が楽しく毎日を送れるお住まいとなりました。

 - 古民家, 設計・施工事例